※製錬・リサイクル研修 共通基礎コース(2021年5月17日から28日予定)の延期について

 現在発生している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の終息が見通せない状況を踏まえ、製錬・リサイクル研修 共通基礎コースを延期(時期未定)することに決定いたしましたので、お知らせいたします。

 研修生および施設見学先の関係者の健康と安全を考慮した結果、やむを得ず延期ことすることといたしました。参加を予定していた企業の担当者様、研修参加予定者には、急なご案内となりご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

 今後の研修コースの案内につきましては、適時、当校ホームページにてお知らせしてまいります。

■共通基礎コース

国際資源大学校では、我が国の資源の安定的供給確保に携わる人材の育成の為、これまで様々な研修事業を実施してまいりました。昨年度、製錬・リサイクル研修 共通基礎コースは、新型コロナ感染防止対策として緊急事態宣言が発布されている最中、止む無く開催の延期を余儀なくされましたが、本年度は2週間の日程で5月17日より開講いたします。資源関係各社の若手のご応募をお待ちしております。

なお、昨年度は、研修生が安心して安全に受講していただくべくコロナ感染防止対策を徹底して実施したこともあり、資源開発研修(6/22~8/6)、製錬・リサイクル研修 専門コース(11/9~11/20)を無事開催することが出来ました。今年度は、新たに感染予防対策として研修生には来校前にPCR検査(検体郵送による検査)の実施をお願いし、さらなる感染予防を図ることとしております。つきましては受講確定者には、4月末までに国際資源大学校が準備する検査キットを送付いたしますので、研修開始前までに「陰性」であることを確認してご参加ください。

■研修目的

 製錬・リサイクル業界に対する理解と課題の発見、さらには事業環境変化に迅速かつフレキシブルに対応できる人材の育成をめざし、本コースでは国際化する非鉄金属製錬および資源リサイクルから個別処理プロセスまでの基礎知識を俯瞰的に学習する。 

■研修期間

 2021年5月17日(月)~2021年5月28日(金)

■研修生数

 20名程度

■募集要項

ダウンロード
FY2021 共通基礎_募集要項.pdf
PDFファイル 155.0 KB

 

■研修受講申込書

ダウンロード
FY2021 製錬・リサイクル研修 共通基礎コース_受講申込書.xls
Microsoft Excel 45.5 KB

■カリキュラム

ダウンロード
FY2021 製錬・リサイクル研修 共通基礎コース_カリキュラム(HP).pdf
PDFファイル 331.7 KB