製錬・リサイクル研修 共通基礎コース(令和2年5月18日から29日予定)の延期について

 

 現在発生している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が拡大し、その終息が見通せない状況を踏まえ、製錬・リサイクル研修 共通基礎コースを延期(時期未定)することに決定いたしましたので、お知らせいたします。

 研修生および施設見学先の関係者の健康と安全を考慮した結果、今回はやむを得ず延期ことすることといたしました。参加を予定していた企業の担当者様、研修参加予定者には、急なご案内となりご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

 

 今後の研修コースの案内につきましては、適時、当校ホームページにてお知らせしてまいります。

 

一般財団法人国際資源開発研修センター 国際資源大学校

 

■共通基礎コース

■研修目的

 製錬・リサイクル業界に対する理解と課題の発見、さらには事業環境変化に迅速かつフレキシブルに対応できる人材の育成をめざし、本コースでは国際化する非鉄金属製錬および資源リサイクルから個別処理プロセスまでの基礎知識を俯瞰的に学習する。 

■研修期間

 2020年5月18日(月)~2020年5月29日(金)→(延期)

■研修生数

 20名程度

■募集要項

 準備中

■研修受講申込書

 準備中

■カリキュラム

 準備中