Skip to main content

MINETEC HOME
国際資源大学校について
施設紹介
研修事業
研修計画
研修実績
募集要項
共通基礎コース
資源開発研修
廃掃法コース
乾式冶金コース
プレスレポート
メンバーのログイン
お問い合わせ
アクセス
■募集要項


●平成29年度 製錬・リサイクル研修
・共通基礎コース 

 国際資源大学校では、我が国の資源の安定的確保及び安定供給に携わる人材を育成する為の事業を実施しております。
その一環としてこの度2週間の日程にて製錬・リサイクル研修 共通基礎コースを開催することとなりました。 
 つきましては下記の通り受講生の募集を行います。ご応募お待ちしております。

                            

        研修内容

 鉱物資源の乏しい我が国において、持続可能な循環型社会を形成していくためには、非鉄金属のリサイクルとその基礎となる非鉄金属精錬に係る産業の発展が重要です。

 この研修は、非鉄金属製錬及びリサイクルの国際的な事業環境から個別のプロセスまでを学習することにより、製錬・リサイクルに対する理解と課題の発見、新たな問題点への対応を含めた知識の習得を目的とします。

 具体的には、製錬・リサイクルに必要な基礎としての非鉄製錬の基本的な考え方、熱力学、電気化学、選鉱・分離技術、買鉱条件、需給構造等を学習し、銅、鉛、亜鉛、ニッケル、貴金属、レアメタル製錬の一般講義と見学を行います。

 このため、講義の理解を深める上において、熱力学の法則、電位pH図や状態図の見方などを学習されてからの参加が、より効率的です。

 また、研修生はグループに分かれ、研修終盤にグループ毎の課題発表プレゼンテーションを行って頂きますので、効率的なグループ議論のため、研修参加までに自らが現場で抱えている問題やその対応策などを整理しておいてください。 

 2講師 
政府系機関、大学、関連企業等の学識者及び実務経験者 
 3研修期間平成29年5月22日(月)~平成29年6月2日(金) 
 4研修場所当校講義室及び各見学先(詳しくはカリキュラムをご参照下さい。) 
施設紹介こちらをご参照下さい
定員0名程度


対象者入社3年以上を目処に製錬及びリサイクル関連業務従事者、又は従事予定者 
受講料 

40万円/人

受講料は研修負担額及び施設運営協力費を一式としております。ただし下記につきましては別途ご負担頂くことになります。

・赴任交通費

・滞在費(宿泊代、食事代)

・団体行動外の交通費

・帰任交通費

・通信運搬費           
 申込期限平成29年5月16日(火) 
10受講確定通知平成29年5月17日(水)までにご担当者様及び受講予定者へご連絡差し上げます。 
11受講料納付方法 

受講確定後に請求書を送付致します。

また受講料のお振込み期限は6月2日(金)を予定しております。      
12
申込書受付

問い合わせ先

一般財団法人国際資源開発研修センター

国際資源大学校 研修部門

〒017-0202 秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字古館9番地3

TEL:0186-29-3825 / FAX:0186-29-3845

E-mail: kudo.takako@minetec.org